マンションを手放したくない!また住むまで貸したいと思った体験

戻ってくることを想定してマンションを貸したい

住んでいるマンションから引っ越さなければならない | 家賃収入 | 戻ってくることを想定してマンションを貸したい

留学中も最低限の給与は出ますが、これまで残業で稼いでいた分はもらえなくなるでしょう。
それを家賃収入でまかなえるのであれば、留学前と所得は変わらないどころかアップする可能性もあります。
ただし、これは副業に該当するかもしれないので、そうするなら会社に確認する必要があると思いました。
働き方改革のずっと前のことなので、副業を解禁しているところは稀という状況です。
周囲の社員からも本業以外で稼いでいる話を聞いたことがありません。
そのため、認められるかどうか一抹の不安はありましたが、いずれにせよ自分にとって最適解だと感じたのは事実です。
マンションを手放さなくて済むうえに家賃収入まで得られるとなると、留学を断る理由は特になくなります。
ライフスタイルが変わって苦労することはあるかもしれませんが、出世と天びんにかけると我慢できる範囲だと考えました。
次の日にさっそく上司に伝えたところ、自分が中心となって取り組んでもらいたいプロジェクトが発足しそうだと言われたのです。
そのため留学の件はいったん白紙に戻りましたが、今度また同じチャンスに恵まれれば、戻ってくることを想定してマンションを貸したいと思っています。